睡眠事業サポートOvernight Polysomnography

CPAP(持続陽圧呼吸療法装置)は高度管理医療機器です。
装置メーカーや販売代理業者は自由にこれを個人へ販売することは出来ません。
CPAPは薬と同じように医師の処方により使用が認められます、したがって医師の診察でCPAPを用いた治療(CPAP治療)が
ふさわしいと診断された場合にのみ使用することが出来るのです。
よって、本サービスの利用には、必ず医師の指示の元で行いますので、予めご了承ください。

個人所有が求められるケース

  • 医療機関で.睡眠検査を行なったが、
    検査結果がCPAP療法の保険適用基準を満たさない
  • マウスピースや外科的療法を試みたが、効果があまり得られない
  • 月々の通院、
    受診の為の時間がなかなか取れない
  • 2台目を所有したい
    (1台目は保険適用で持っているが
    外出用として)

これらのケースを解消する為に、個人所有を考えてみては如何でしょうか?

個人所有を考えられている皆様へ

CPAPの個人所有は、今まで感じていた受診のわずらわしさ等を軽減してくれる事でしょう。
しかし、医師の診察が全く必要ないという事ではなく、主治医の処方下にてある程度自己管理をして頂くという事になります。
その為、個人所有の場合であっても定期的な受診は出来るだけ行って下さい。
CPAP装置は高度管理医療機器に該当しこれを販売・賃貸する業者は薬事法の規定を遵守しなければなりません。その為、ご使用の皆様に対しても定期点検や使用状況の解析などにご協力頂く事もございます旨、ご承知おき下さい。

保険診療と個人所有

保険診療

現在多くの患者様は保険のもとでCPAP療法を行っています。
保険診療の場合は、適応基準というものがありこれを満たさないと保険診療とはなりません。
基準の主なものとして無呼吸・低呼吸が一時間あたり何回あったかという指数(検査数値)があり、睡眠時無呼吸症候群であってもこの数値が低いものは適用となりません。
またCPAP装置はCPAP治療器加算として保険適用され医療機関から患者様に貸与(レンタル)となり毎月1回の外来受診が必要となります。費用は医療機関により多少異なりますが、3割負担の方の場合、負担額は毎月5,000円前後です。

個人所有

AHI指数※が保険適用基準以下であったり、保険適用を満たしていても月1回の外来受診が困難な場合は、
保険診療の適用が出来ません。
その場合、医師の診察でCPAP療法がふさわしいと診断されることが前提となりますが、個人所有という形でCPAP療法を行うことが出来ます。
但し、患者様本人がCPAPを保険適用外で所有することになりますので、それなりの費用がかかります。
またマスク・ホースや加湿器などの消耗部品や装置の故障の場合にも費用が発生します。

AHI指数とは睡眠1時間あたりの「無呼吸」と「低呼吸」の合計回数の指標のことで、
国内でCPAPを保険診療でお使いになる場合は、AHI指数は簡易検査で40回以上、精密検査で20回以上となっております。

個人所有の流れ

ここでは、個人所有についての流れをご説明いたします。
あくまで目安の流れとなりますので、詳しくはお電話、又はお問い合わせメールフォームよりお問い合わせ下さい。

個人所有までの流れ

  1. step1CPAPの購入を主治医と相談
  2. step2当社へ連絡いただき、購入やレンタルについて相談
  3. step3当社へCPAP療法指示書の提出
  4. step4当社スタッフからのご連絡の上、CPAP導入の打ち合わせ
  5. step5導入後、当社より主治医へ報告
  6. step6個人所有後の受診

CPAP本体やマスクの価格

CPAP本体

  • CPAP本体の個人所有については、医師の指示書(処方箋)が必要です。
  • 機種の選択についても患者様と相談の上、主治医指示によるものとなります。
  • 個人所有に関するお問い合わせはこちらのフォームよりお願い致します。
販売価格
レンタル価格

フィリップス・レスピロニクス社製ドリームステーション Auto

従来品(System Oneシリーズ)と比較して20%コンパクト、
かつ30%軽量化しました。
取り外し可能な加温加湿器で旅先への形態が容易です。

15.7(L)x8.4(H)x19.3(D)cm/1.3Kg
薬事承認番号:22800BZX00007000

製品の詳細

販売価格400,000円(税別)
定期点検料別途

レンタル価格14,600円(税別)/月
定期点検料を含む

DeVilbiss社製インテリパップ DV54D

あなたの眠りをやさしく見守ります。「静かさ」は26dB以下の作動音を実現。置き場所を選ばないコンパクトサイズ。
使用状況や発生イベントの記録の「スマートリンク」はオプションです。

16.5(W)x10.7(H)x17.5(D)/1.2Kg
薬事承認番号:22200BZX00952000

販売価格300,000円(税別)
定期点検料別途

レンタル価格14,600円(税別)/月
定期点検料を含む

Lowenstein Medical Technology社製オートCPAP prisma20A

快適性と治療効果を両立するための、独自の
アルゴリズムを採用。
操作しやすい大きなカラータッチ液晶。

17.0(W)x13.5(H)x18.0(D)cm/1.4Kg
薬事承認番号:22800BZ100016000

製品の詳細

販売価格400,000円(税別)
定期点検料別途

レンタル価格14,600円(税別)/月
定期点検料を含む

  • マスクは購入時に本体価格には含まれません
  • マスクと呼気回路(ホース)はレンタルの場合価格には含まれません
【CPAPのカード解析について】
初回導入時は、CPAPの圧力設定などは、主治医指示のもと弊社で設定致します。
必要があればカード解析を行い主治医指示のもと圧力設定変更を行います。
初回導入以外でのCPAPカード解析も行っておりますが、解析結果については主治医の診察を受けてのご説明になります。

加温加湿器

ドリームステーションAuto
加温加湿器

価格70,000円(税別)

インテリパップ用
スマートリンクシステム

価格38,000円(税別)

インテリパップ DV54D用加湿器

価格30,000円(税別)

マスク各種

マスク選びは大切です。数多くの種類がありますが、日本人向けの一般的なものをご紹介します。

NASAL MASK

レスメド社製ミラージュ・アクティバ(浅/標準/大)

価格35,000円(税別)

レスメド社製ミラージュ FX(S/M/L)

価格27,000円(税別)

フィッシャー社製フィッシャー HC407(S/M/SW)

価格15,000円(税別)

製品の詳細

フィリップス・レスピロニクス社製トゥルーブルー(P/S/M/MW/L)

価格24,000円(税別)

製品の詳細

フィリップス・レスピロニクス社製イージーライフ(P/S/M/MW/L)

価格22,000円(税別)

フィリップス・レスピロニクス社製ウィスプSE(P/SM/L)全サイズ梱包

価格28,000円(税別)

フィリップス・レスピロニクス社製コンフォートジェルブルー(P/S/M/L)

価格24,000円(税別)

製品の詳細

フィリップス・レスピロニクス社製ニュアンス プロ ジェルピローマスク

価格25,000円(税別)

製品の詳細

フィリップス・レスピロニクス社製ドリームウェア ネーザルマスク
(クッション/フレーム MJ・WJ/SM・MED・LG)

価格26,000円(税別)

製品の詳細

フィリップス・レスピロニクス社製ドリームウェア ジェルピローマスク
(フレームサイズ SM/MED/LG)

価格26,000円(税別)

製品の詳細

FULL FACE MASK

フィリップス・レスピロニクス社製コンフォートジェルブルーフル(S/M/L/XL)

価格26,000円(税別)

製品の詳細

上記に載っていないマスクも多数取り揃えております。ご希望の商品が無い場合もお問い合わせ下さい。

その他

パフォーマンスチューブ
(22mm又は15mm×180cm)

価格1,200円(税別)

ヒーテッドチューブ(HT)

価格12,000円(税別)

チューブカバー

価格1,800円(税別)

冬場の時期や空気が乾燥している時は呼吸回路内に結露が生じやすくなります。
チューブカバーを取り付けることで結露の発生を軽減することが出来ます。

ネーザルパッド

価格2,000円(税別)

Nasalmaskのご使用で皮膚が荒れる方におすすめです。再使用可能な製品です。

各種フィルター(機種別となります)

価格500円〜1,250円(税別)

インテリパップ用は、4枚入りで4,000円(税別)

サービスの特徴

医療機器販売・臨床検査業務を行って30余年の実績。薬事法を遵守致します

個人輸入や輸入代行サービスなどの販売と違い、「高度管理医療機器等 販売・賃貸業」の許可(許可番号 第N00180号)を得た会社が「日本の医療機器承認を受けた特定保守管理医療機器」を提供致します。

アフターサービスの提供

ネット販売等では行えない、細かな対応が行えます。例えば、機器の取扱説明や、万が一のトラブル対応やその他のご相談。
マスクなどのサプライ商品も部品販売が出来るために経済的です。また、定期点検も実施致します。
CPAPのデータ解析や、必要であれば検査(簡易検査やPSG検査・CPAPタイトレーションなど)のご提案も主治医とともにサポート致します。

睡眠のスペシャリストが在籍

CPAPや睡眠検査に関するスペシャリストであるRPSGT(米国睡眠検査認定睡眠技師)が在籍しており、
装置の取り扱いや睡眠に関するご相談などにも対応させて頂きます。
主治医と患者様の間のパイプ役としてさまざまなサポートが可能です。