Medical Service

トップページ > 医療関連事業 > ホルター心電図解析

医療関連事業

ホルター心電図解析

ホルター心電図検査の流れ

患者さんの自覚症状(動悸・胸痛など)がありましたら、12誘導心電図(スクリーニング)をし、ホルター心電図検査適応をします。同時に、不整脈の診断(検査)をし、そこから治療判定、投薬コントロールの指標を立てます。その後、その他検査に移行(心エコー・負荷心電図など)します。

ホルター心電図 弊社の特徴

ホルター心電図
  1. 1.国産の主要メーカー全てに対応
    フクダ電子・日本光電・フクダエムイー・スズケンすべての機種にの解析が可能です。
    独自の機器レンタルシステムがあり検査機器初期投資も軽減できます。
  2. 2.検査報告書が分かりやすい
    解析編集は臨床検査技師がマニュアル編集を行い、独自の報告書で検査結果を ご報告します。記録機器メーカーが違っても同一の報告書なので比較がしやすく わかり易いです。
    自動解析では検出しにくい不整脈(A-V blockや一過性心房細動など)も見落としません。
  3. 3.検査結果が速い
    データ到着後3日以内にご報告。重症度が高い結果はFAX対応が迅速です。
    インターネットでのデータ送受信による、データの電子化により検査結果の管理がしやすく 生理検査システムにも対応。
  4. 4.問合せやサポートが充実
    検査結果のお問合せや、前回の検査結果との対比も可能です。
  5. 5.選べる親切な料金設定
    お問い合わせください。営業担当から折り返しご連絡させて頂きます。



ホルター心電図解析

SAS-3200解析 弊社の特徴

SAS報告書
  1. 1.検査報告書が分かりやすい
    PSG検査で培った技術と知識で独自の報告書を作成しご報告します。
    解析編集は臨床検査技師がマニュアルで行い、睡眠時無呼吸検査部分はRPSGT(米国睡眠検査認定技師)または、睡眠検査技術を習得した臨床検査技師が検査結果を監修します。
  2. 2.検査結果の精度が高い
    マニュアルで解析を行うほかに、ご依頼頂くときの資料「睡眠時無呼吸低呼吸検査後質問表」も参考にし
    検査結果に反映させております。
  3. 3.簡単なご依頼方法
    事前にご連絡さえ頂ければ、「検査依頼書・検査後質問票・ホルターの行動記録カード・SDカード」を
    弊社に送って頂くだけです。初取引や1回だけのご施設様でも対応致します。料金は1検体10,000円(税別)です。
    解析結果は、約1週間後です。SDカードとご請求書も同封し郵送致します。

    ・検査依頼書(PDF)
    ・検査後質問票(PDF)



動物ホルター心電図解析

イヌやネコのホルター心電図もマニュアル解析を行っております。
お問い合わせください。担当者から折り返しご連絡させて頂きます。